Diving Log

ブル回遊

早朝のバラフエダイの放精放卵が、流れが緩いからでしょうか。
爆発的な放精放卵ではありません。明日に期待しましょう。

しかし、日中時は、激熱です。アドレナリンが止まりません。
ブルシャークとずーと並走、回遊です。

合計4匹のブルシャークがずっと同じ場所、棚上で回っています。

2月8日のポイント

早朝 ペリリューコーナー
1本目 ペリリューエキスプレス
2本目 ペリリューカットからコーナー
3本目 ペリリューカットからコーナー

本日もお疲れ様でした。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

関連する投稿

真のX DAY
2020.03.19

真のX DAY

ペリリューエキスプレスロングエキスプレス

語る必要のない数
2020.03.17

語る必要のない数

ペリリューコーナーペリリューカットペリリューエキスプレスロングエキスプレス

ペリリューに潜りに来ませんか?

ご要望やご質問には、OMZガイドの加藤 洋平がご対応いたします。パラオご来島の飛行機や宿泊のご相談も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。